2018.08.30

第1章完結!壁にミッションを描いてみた。

広報部のTです。

まだまだ暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、先日弊社のTwitterにて意味深な投稿があったのをご存知ですか? 

 Twitter (1)

 

この「何か」、実は大阪本社の壁のこと。

平成最後の夏、私たちは壁にミッションを描きました。

 

スノウロビンのミッションとは?

 

全体図

 

“こんなの見たことない”を世界中に。

 

こちらが、我々が掲げるミッションです。

 

私たちは「多彩なアイデア」と「圧倒的な技術力」を追求するクリエイティブテクノロジー企業として、世界中の人々に今まで見たこともないようなサービスやプロダクトを提供します。

 

それは無くては困るようなモノではなく、でも無いと寂しいモノ。

遊び心とユーモアで世界の未来を創りつづけます。

 

文字の後ろに佇む守護神こそ、まさに遊び心とユーモアを表しています。

ただの全裸の巨人ではないのです。

 

▽ 自由と想像を司る守護神

up

 

なぜ描いたのか?

 

ではなぜ、本社の壁に描いたのか。

それは、皆の目に触れる所で表現し、より今後ミッションを意識して取り組んでいくためです。

 

また、制作する際に意識したのは、以下の2点です。

1.文字を大きく、右上がりに。

2.バリューである「Work hard, Play hard」の文字は分ける。

 

1. 文字を大きく、右上がりに。

全体の文字を大きく、そして「世界」という文字は、あえて手を伸ばしてギリギリ届く位置に描きました。

それは、私たちが目指す「世界」は、容易に手の届くものではないが、決して手の届かない存在でもないと考えているから。

 

2.バリューである「Work hard, Play hard」の文字は分ける。

「見たことない」モノというのは、

「よく学び(Work hard)」と「よく遊ぶ(Play hard)」の両方を成し遂げた先に創り上げることが出来ると考えているから。

 

ただ単純に大きく目立つようにしたのではなく、

これから私たちが目指すものに対して思いを込めて制作しました。

 

最後に

 

今回は「守護神+ミッション」で表現しましたが、

今後、さらにパワーアップさせていく予定ですので、乞うご期待ください!

 

私たちスノウロビンは、これからも常にこのミッションを胸に刻みながら

遊び心とユーモアで世界の未来を創りつづけられるよう、精進して参ります。