ルーキーズ座談会-スノウロビン[SnowRobin Inc.] RECRUIT SITE

スノウロビン2017新卒に聞いちゃう ROOKIES座談会

2017年、今年も
スノウロビンへフレッシュなメンバーが
新卒入社しました。
入社前はどんな学生だったのか?
どんな就活をしてスノウロビンへ決めたのか?など
スノウロビンで働きたいと思っているみなさんが
気になることをいろいろ聞いちゃいましたよ。
どうぞ!

  • メープル
  • ゆめくん
  • ふるやん
  • ちゃあ子
  • トク子

Q1.学生時代に自主的にしていたことは?

入社時から個性豊かなみなさん。
きっと学生のうちからいろんなことに興味があったはず。
いろいろ教えてください〜!

ちゃあ子

ちゃあ子ちゃあ子

学生時代は建築やインテリアを学んでいて模型作りなどをしてました!
Adobeのツールも使いこなしたくて専門学校にも並行して通ってました。

ゆめくん

ゆめくんゆめくん

わたしはweb制作会社でディレクターアシスタントをしてました。
その経験から今の仕事に興味が出てきたかも!

ふるやん

ふるやんふるやん

僕は趣味でLINE Botを介したWebサービスを制作してたやで。

トク子

トク子トク子

趣味ではないけど、
学内でイベントの企画や、
体験入学のアシスタントの実行委員をしていました。

メープル

メープルメープル

わたしは学校でECサイトのテスト制作に携わることがあって、
そのとき初めて実戦に近いCMSを勉強して、とても刺激になったよ。

Q2.社会人になって学生とギャップを感じる瞬間は?

社会人になって早3ヶ月、
そろそろ学生時代が懐かしく感じる頃でしょうか!?
今だから実感していることを教えてください〜!

ゆめくん

ゆめくんゆめくん

時間!社会人になってから一分一秒が惜しくなってきました…

メープル

メープルメープル

わかる!わたしも時間かなあ。
学生時代は自分のために時間を費やしていましたが、
社会人になってからは休日をどう使うかなども考えるようになりました。

トク子

トク子トク子

自分はデザインに対しての認識がガラッと変わった!
学生時代はやりたいようにデザインしてたけど、クライアントや消費者の目線で問題解決することがデザインなんだなと今は思います。

Q3.The DECKでやってみたいことは?

The DECKThe DECKというのは、コワーキングスペースです。
3Dプリンター、レーザーカッターなど
ファブ機材も兼ね備えています。
ものづくりを行っているたくさんの人との
交流イベントも日々開催。
詳しくはThe DECK公式サイトへ。

ゆめくん

ゆめくんゆめくん

ロビン杯という大の大人が遊びまくる企画がありましてね…!
The DECKの大きなプロジェクターを使ってみんなでWiiをやりましたー!
第二回もそろそろ企画したいなあ。

トク子

トク子トク子

自分はプラモデルを作るのが好きなんで、
ファブスペースの機材を利用して背景や地面なども作ってみたいです。

ちゃあ子

ちゃあ子ちゃあ子

The DECKってワークショップ系の体験型イベントはもちろん、PA卓があるのでライブもできちゃいますよね!?

Q4.社内の雰囲気を教えてください!

座談会の様子エンジニア、コーダー、デザイナー、プランナーと
バランスよくメンバーが集まったので
それぞれの先輩たちについて聞いてみました!

ふるやん

ふるやんふるやん

「システムエンジニア」という言葉から想像してたよりわいわいしてました。やで。

ちゃあ子

ちゃあ子ちゃあ子

個性が強い先輩方が多い気がします。そこが好きです。

メープル

メープルメープル

仕事でわからないことも、質問すれば理解するまで丁寧に教えてもらえます!

ちゃあ子

ちゃあ子ちゃあ子

あ、あとはいつも先輩方から面白いイラストをいただいて(?)います(笑)

トク子

トク子トク子

デザイナーの先輩方はわきあいあいとしてます。
真面目な時ももちろんあるけど。
根を詰めすぎないように抜くときは抜く、バランスがうまいです。

ゆめくん

ゆめくんゆめくん

ディレクションの先輩方は攻撃型の人が多い気がします。いい意味で!(笑)
みなさん喋りが上手くて面白いです。

Q5.就活生に伝えたいことはありますか?

ふるやん

ふるやんふるやん

面接は緊張するけど、素直に聞きたいことを聞くべきやで。

ゆめくん

ゆめくんゆめくん

無理せず、しんどくなったら休んだらいいと思います。
楽しく就活できたらいいよね!

ちゃあ子

ちゃあ子ちゃあ子

私は内定が決まるのが遅い方で、12月だったんです。
でも就活生のみなさんも人と決して比べたりしないで、焦らずに
自分で納得するまで頑張ってほしいな!

(おわり)